女性が恋愛相手と結婚相手の男性に求めるものは違う

By | 2015年11月19日

女性ライターさんからのお話。

女性の私から言わせてもらうと、恋愛相手と結婚相手に求めるものは必ずしも同じではありません。決して恋愛と結婚を分けるつもりはないのですがどうしても違ってくる場合があるのです。

例えば、二人で食事に行った時にいい顔しておごってくれる人は彼氏としては良いかもしれないけど結婚相手としてはパスですね。結婚した後も誰かと食事行くたびにおごっていたら生活していけなくなります。

それからデートの行き先を全部決める人も彼氏としてはうれしいですが結婚相手としてはパスかな。デートだけなら良いけど結婚した後いろんなことを決めていくのにこちらの意見も聞かずに勝手に決めて文句言わせないようなことになったら家庭崩壊しそうです。

おしゃれな人もあまり度が過ぎるとちょっと結婚相手としてはよくないです。毎年新しいスーツや靴など流行りのもの買われたらこちらの服買うお金がなくなっちゃいます。子供が出来たら子供の服だって買わなきゃいけないし。子供はすぐ大きくなるから毎年買い替えですしこっちを優先しないといけないですから。

あと夜のほうですが、強引に迫ってくる人も恋愛ならうれしいけど結婚するのは考えちゃうかもしれないです。恋愛中だとそれが愛だと思うんでしょうが、結婚して子供の世話と仕事でヘトヘトなところに相手の都合だけで迫られたらたまりません。お願いだから少しゆっくり寝かせてほしいと思います。
ところであなたが口説きたい相手は恋人ですか?それとも未来の奥さんですか?

恋人にしたい相手、自分に振り向いて欲しい相手なら食事に行ったら必ずおごり、デートもしっかりリサーチして、流行りの服をデートのたびに新しい物を着て、夜は少し強引に誘って下さい。

もし結婚したいと思う相手なら食事は話し合っておごったりおごられたりするか割り勘にして、デート先は相手にも行きたいところを聞いて、新しい物ばかり着ずうまく着まわして、夜は相手の気持ちを尊重するようにしてください。
普段からしっかり考えて行動すればあなたが口説きたい相手はちゃんと応えてくれると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です