女性と話すときは同意と賛同が大事

女性と話すときは同意と賛同が大事。

女性が言った意見に対して、反対してもロクなことはないです。

大筋でまず同意するのが大事。わかる、そうだよね、うんうん、なるほどー、といったフレーズで同意してる姿勢を見せましょう。

女性は建設的な議論を求めているわけではありません。あくまで自分の考えや思いをわかってほしいということ。それをわかっていない男性が多すぎますね。

まあ、女性に限らずなんですが、人と話すときに、「自分とは全く考えが合わないや」と思われたら、何を言っても聞く耳を持たれません。自分と相手にわかりあえる部分がある、共通する部分がある。こういう感覚が生まれてから、初めて相手の話も聞けるようになるものです。

そのため、まずは女性の話を徹底的に肯定することから始めましょう。

女性とサシ飲みするとき、愚痴っぽい話、自慢っぽい話が多いです。これも全力で同意し、全力で賞賛する。これが大事。

その上で、ちょっと自分語りをこちらからすればよいのです。仕事のことでも、人生観でも良い。共有できる部分があるという状態なら、あなたの臭いセリフなんかも自然と耳に入ってくるものなんですよね。

オバマ大統領が選挙マーケティングで、me we now 理論というのをやってました。

まずは自己紹介して、自分のことを知ってもらう。

その次に、自分と相手の共通点を探る。はい、ここが共感ポイントですね。

その上で、だからこうしよう、このように変えていこうという意見を言う。これが口説くタイミング、ホテルに誘うタイミングと言えます。

よくあるダメな男のタイプとして、自分の話しかしない、自分の自慢しかしない。これは最悪ですね。

こういった男とセフレになろうなんて女性はいません。よほどスペックが高い男性じゃないと無理。

セフレ探し

セフレを探すには出会い系サイトがおすすめ。あらかじめ、出会いを求めている男女が集まっているから、話が早い。

といっても、全員がスグにやらせてくれるわけではないですからね。当たり前ですけど。

なかにはいきなり即みたいな人もいるっぽいですが、そういうのは大体援交目的ですね。そっちには興味ないです。素人なんぼです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です